CDOメッセージ

Message

デジタルの自由な実験場で、
信託の新しい世界を見たい。

Chief Digital Officer 萩島 功一

Trust Baseが別会社として立ち上げられたことには意味があります。それはDXの推進を通じて、まったく新しいことを成し遂げるために他なりません。我々は今、銀行のカルチャーや開発環境とは一線を画した、きわめて自由度の高い「デジタルの実験場」といえるような場を創りあげています。マルチクラウド環境で、最新のクラウドサービスやソフトウェアを自在に駆使しながら、アイデアを出しては試し、形にして検証する、ということを繰り返す。イノベーションが起きやすい理想的な環境で、私たちは動き始めています。

私なりの視点ですが、我々が強く意識していかなければならないことの一つに、「ストックのバリエーションを増やす」ということが挙げられます。売上、収入、GDPなどフローばかりがメディアや人々の関心事になっていますが、豊かな国、豊かな人々はストックを蓄積し、それを元にフローを生み出し、さらにストックを増やしています。信託銀行のミッションは、企業や個人のストックを守り、運用し、増やすこと。デジタルテクノロジーの進展によって、この「守り、運用し、増やす」ことのバリエーションを増やし、高付加価値化が図れるようになってきました。Trust Baseは、ここに貢献しなければならない。信託銀行のDXを推進し、企業の成長や個人の資産形成にさらに寄与できるようにしたいです。

もうひとつ、重要なのが情報セキュリティです。金融インフラのイノベーションを進めるために、クラウドを活用して人・情報・モノを流通させようとしている。デジタル化された資産や情報を不正侵入やハッキングなど高度化するサイバー攻撃から守るためには、「ゼロトラストセキュリティ」の導入が不可欠です。すべてを信頼しないことを前提としたセキュリティ対策を講じる。Trust Baseは、DXの両輪として、ゼロトラストセキュリティにも力を注いでいます。

フィンテックサービスなどデジタルテクノロジーは日々進化し、欧米を中心に世界から新たな情報が発信されています。我々は日常から興味のアンテナを高く立てて、新しい情報をとらえ、新しい体験をし、知識を蓄えていくことが大切です。そして、問題意識を持って解決策を導くために、蓄えた知識をフルに活用して思考する。新たな組み合わせを考え、新たな可能性を模索していく。この取り組みを我々は、価値観、経験、感性の異なる多様な仲間とともに行っていきます。共創することで、その能力は最大限に発揮できる。Trust Baseだからこそ見ることのできる世界があると私は考えています。

Profile
CDO(Chief Digital Officer) 萩島 功一
日本最古参の通信会社に21年勤務し、研究開発、ネットワーク・サービス企画、グローバル通信ビジネスなどを経験。この間、3年間アメリカに駐在。次に、経営コンサルタント(取締役CTO)として技術経営コンサルティングを経験した後、半導体スタートアップ企業の代表取締役CEOを務める。その後、グローバル・ネットワーキング企業で、SE Director、Operations Director & CTO、本部長サービスデリバリーエグゼクティブを歴任。現在、産業技術総合研究所 招聘研究員シニアエキスパート、Global Mobility Service株式会社チーフテクノロジーアドバイザー、Trust Base株式会社CDOを兼務。マサチューセッツ工科大学 技術経営学修士。中小企業診断士。

その他のメッセージ

  • Chief Executive Officer
    心躍るような未来へダイナミックに走り出す。
    取締役 CEO 田中 聡
  • Chief Operating Officer
    世の中に気づきを与える「変化の起点」となる。
    COO 平方 壽人
  • Chief Strategy Officer
    新たな人材、新たなパートナーと、金融インフラの次なるステージへ。
    CSO 狗巻 勝博
  • Chief Analytics Officer
    個の力が躍動するエキサイティングな環境。
    CAO 田島 玲